アークザラッド2を攻略・分析するサイト

フレイルの概要


 鉄球のような装備品。どう見ても剣や斧よりも危険な気がするが、刃物を持てない僧侶などが所持して登場するゲームは多く存在する。

 アーク2でもそのような風潮を踏襲しており、魔術師系のキャラであるポコやゴーゲン、メイジ系のモンスターが装備出来ると言う特徴がある。非力なキャラが使う武器として扱われており、打撃用の武器としては剣に大きく劣っている。

 杖を装備したいゴーゲン・メイジ系や、シンバルを装備出来るポコは装備での優先度が低く、肉弾戦の出来る連中は剣を装備出来るため実は相当使われない武器である。熟練度上昇も何気に斧と同じ最低の成長度なので、下手すると一度も使用することなくゲームクリアしてしまうケースも多い。



エンジェルクライム
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
2/2 15/15 15/15 15/15 0Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
グァルデから盗む
※テュケの洞窟でラタの母のイベント戦で強制戦闘
不可 不要

 人間キャラしか装備できない珍しいフレイル。入手も面倒で、イベントで訪れるテュケの洞窟で強制戦闘になる。つまりシュウを入れていないと入手できない。

 魔力低下攻撃を持つが、人間キャラしか装備できない関係でポコかゴーゲンしか装備できない。どちらも積極的に前に出すタイプではないの活用するのは困難だろう。

 

キラースパイク
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/14 8/21 15/15 35/35 1Lv分/5回
入手方法 再入手 必要判定
アリバーシャ封印の遺跡 不可 不要

 沈黙攻撃効果付きのフレイル。属性はついてはいないが、これを装備させるくらいであれば事前に入手しているであろうスパークスを装備させた方が良いのが気になる点。

 単純な武器として見た場合でも、ブラキアの封印の遺跡でブルーフレイルを入手出来たりと、特殊効果が備わっている割に使い勝手が悪いフレイルである。複数人フレイル使いがいる場合は役に立つだろう。

 

スコーピオンテイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/15 24/49 15/15 49/49 0Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
空中城 不可 不要

 空中城でのみ入手できるフレイル。鍛冶屋無しの場合最強のフレイルである。これ自体は一切強化が出来ないのは少々さびしいと言える。

 入手時点では既に敵の攻撃も熾烈な状況になってきており、これを使った打撃戦を行う機会は少ないと思われる。

 

スパークス
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/10 11/17 15/15 35/35 5Lv分/5回
入手方法 再入手 必要判定
キメラ研究所(リーザ編) 不可 必要

 重要な催眠の状態異常を付与できるフレイル。パニックウェーブがあるポコでも、相手の動きを止めたい場合はこちらを採用したほうが良いケースも多い。

 一応デュアルボールの合成素材ではあるが、単体で見た性能でもこちらのほうが優れているので、合成せずに普通に使用したほうが良いだろう。

 

チェインフレイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/8 11/20 15/15 57/57 7Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
アジャール
(ミルマーナ)
可能 不要

 標準的なフレイルで、他の武器で言えばブレイドやライトハンマーの様な立ち位置である。しかし攻撃力が3低いだけのスパークスに優秀な特殊効果が備わっている関係で、このまま使うとややパンチ力不足。

 鍛冶屋を使えば一応フレイル系2番目の強さにはなるが、同条件であればエッジやらマジックスタッフやらと超高性能アイテムが出てきてしまうので分が悪い。フレイル使いが3人以上いるパーティなどでは使う事もあるだろう。

 

デュアルボール
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/8 16/22 15/15 33/33 7Lv分/0回
入手方法 再入手 必要判定
ライトフレイル+スパークス 不可 不要

 アルディアのインディコスで買えるライトフレイルと、リーザ編のキメラ研究所で拾えるスパークスを合成させると出来るフレイル。

 最大攻撃力の初期値だけはスパークスに勝るが、改造最大値は劣っており、何よりも優秀な催眠効果が失われてしまっている。単純な武器としてブルーフレイルに総合的に劣っておりいわゆる地雷合成の一つである。貴重なスパークスを消費しない方が賢明だろう。

 

ブルーフレイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
8/12 18/23 15/15 35/35 3Lv分/3回
入手方法 再入手 必要判定
ブラキア封印の遺跡 不可 不要

 水属性のフレイル。比較的早い段階で入手できるが、チェインフレイルと攻撃力が3しか変わらないのが残念である。

 ちなみにチェインフレイルは最大レベルを1上げて専用化すると攻撃力が24になりこれを超えてしまう。水属性を活かせる機会もそうそうないので地味に扱いに困る武器である。

 

フレイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/10 7/14 15/15 46/46 5Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
パレンシア他(スメリア) 可能 不要

 タイミング的に言えばポコしか装備できるキャラが居ないのだが、ポコの初期装備が混乱効果付きで攻撃力も上回るパニックウェーブなため使う機会は皆無だろう。

 キメラ研究所で合流後は既にリーザ編でスパークスを入手できるタイミングになっており、ほどなくしてチェインフレイルも購入できるようになる。そのためフレイル界のなかでも特に存在意義が問われる一品に仕上がっている。
(´・Д・)

 

ベアフレイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
12/12 4/4 15/15 30/30 0Lv分/11回
入手方法 再入手 必要判定
鍛錬の岩場(クレニア島)
※フロアアイテム
可能 不要

 「クリティカルが出る」効果を持つフレイル。これを一回装備させれば、戦闘不能かor戦闘終了までの間、熟練度、装備武器を問わずクリティカルが発生するようになる。

 スケルトン系などでも実践できるのはありがたいポイントではあるものの、毎回付け外しをするのはかなり面倒である。要するに武器ではなく「戦闘毎に使うブースト用のアイテム」とでも思っておけば間違いないだろう。

 

ヘルドランカー
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
4/12 16/28 15/15 35/35 3Lv分/1回
入手方法 再入手 必要判定
パレンシアタワー35階 不可 不要

 地属性のフレイルで、物語も相当な終盤で入手できる。相変わらずこの時点で打撃目的でフレイルを使用することは皆無であり、スパークスに実用面でかなり劣っていると言える。

 ある種のレアアイテムだが、入手せずパレンシアタワーに葬ってしまっても問題ないだろう。

 

モーニングスター
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/12 16/38 15/15 71/71 3Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
シルバーノアで購入 可能 -

 シルバーノアで購入できるフレイル。初期のスペックはエッジとほぼ同等。鍛冶屋での伸びは悪いがまあ及第点だろう。

 空中城では剣でさえ打撃用の武器としてはイマイチであるので、それに劣るこの装備の需要は皆無である。せめてアミーグ辺りで売っていればそれなりに活用できたはずなのだが。

 

ライトフレイル
属性 初期Lv 初期AT 限界Lv 限界AT 強化回数
1/15 3/8 15/15 35/35 0Lv分/10回
入手方法 再入手 必要判定
プロディアス(東アルディア) 可能 不要

 アルディアのインディコスに売っているフレイル。インディコス到着時点で装備可能者はいないので、リーザのラヴィッシュを使わない限り装備者は存在しない。

 地雷合成のデュアルボールの合成素材である。アイテムコレクターでもなければ作る事は無いだろうが一応覚えておこう。。