アークザラッド2を攻略・分析するサイト

ゾンビ系の概要


 色々なゲームで敵キャラとして人気のゾンビ逹である。映画やゲームなどでゾンビが出てくる場合は、ウイルスなどによる生体兵器や人造人間的な改造を施されて登場をすることが多い。

 アーク2もこの傾向が概ね踏襲されており、白い家やガルアーノ討伐の際にワラワラ出現する個体は間違いなく人工的に製造されたものだろう。しかし時の森に出てくるゾンビたちのように、黒魔術などによって召喚されている個体達も存在する。人工的ゾンビと魔術的ゾンビとが混在しているケースはやや珍しい。

 ゾンビであるので当然ながら全クラスがアンデッドである。大量に出現する割に、遭遇はイベント戦のみに限られているのに注意。起用する予定がある場合は早めに捕獲しておいた方が良いだろう。



基本的なパラメーター

ゾンビ系の基礎成長値・ボーナス値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 1 0.4 0.4 0.2 0.2
- ボーナス
※初期Lv4毎
+1 +1 +0.2 +0.0 +0.2 +0.0
81 捕獲Lv1 174 84 36.0 37.4 20.0 18.6
81 捕獲Lv81 194 104 40.0 37.4 24.0 18.6
- 強化値 +20 +20 +4.0 +0.0 +4.0 +0.0

 成長値や初期レベルボーナスは剣士系①と一緒である。剣士系①にもスケルトン系のアンデットタイプのモンスターがおり、時雨戦法を使えるため総合的な打たれ弱さはやや劣っていると言える。

 とは言えアンデッドによる生存保障があるのは便利であり、序盤から仲間にできるのもあって活躍の機会は多いと言えるだろう。

ゾンビ系の補正値
名前 属性
ゾンビ 13/16 14/16 13/16 -0.8
グール 11/16 12/16 12/16 -1.6
リビングデッド 18/16 18/16 15/16 -1.6
コープス 18/16 18/16 14/16 -1.6
オーガン 18/16 18/16 14/16 -0.8
ゾンビマスター 19/16 18/16 13/16 -0.8
ゾンビ系の固有データ
名前 移動 回避 防御 正面 背面
ゾンビ 4 1 1 0.75 1.25
グール 4 1 0 1.00 1.55
リビングデッド 4 1 2 0.75 1.25
コープス 4 1 3 1.00 1.00
オーガン 5 2 3 0.50 1.50
ゾンビマスター 5 2 3 0.50 1.50

 スケルトンやレッドスケルトンのマイナス補正はやや厳しいものがあるが、上位クラスでは肉弾戦能力にプラス補正がかかっている。移動力も高いため、アンデッド補正を活かして肉弾戦もある程度可能である。

 ゾンビであるためか全クラス闇属性である。補正値も上位クラスになるにつれ比例して上昇していくため、ゾンビマスターでの運用で確定だろう。

 

特殊能力

ゾンビ系の特殊能力
特殊能力名 初期習得
※CC後は0習得
Lv0習得 推定習得Lv
頭投げ Lv1ゾンビ以外全クラス ゾンビ 捕獲Lv+13
自爆 Lv1グール
Lv1リビングデッド
グール、リビングデッド以外全クラス 捕獲Lv+7
ポイズンウィンド Lv1ゾンビ コープス 捕獲Lv+13
パラライズウィンド Lv1リビングデッド グール 捕獲Lv+13
スリープウィンド Lv1リビングデッド グール 捕獲Lv+13
ペトロウィンド Lv1コープス オーガン 捕獲Lv+13
コンフュージョン Lv2コンフュージョン リビングデッド 捕獲Lv+13
デス Lv1ゾンビマスター なし 捕獲Lv+13

 クラスチェンジに必要なレベルはそれぞれ
・必要Lv30:ゾンビ
・必要Lv30:グール
・必要Lv40:リビングデッド
・必要Lv50:コープス
・必要Lv60:オーガン
・必要Lv70:ゾンビマスター
となっている。要求レベルがスモッグ系と全く一緒であり、習得特殊能力の内容もスモッグ系と酷似している。エクストラクト系が使えなくなった代わりにアンデッド能力を得た亜種と考えれば分かり易いだろう。

 十分に育てた場合は運用上剣士系①の下位互換となってしまうが、こちらは早期に状態異常風を持った個体と確実に遭遇できると言うのが大きなメリットだろう。白い家イベントでLv31のリビングデッドを捕獲しておけば、リーザ編で大活躍である。

 総合的な強さはイマイチであるものの、有用な特殊能力を覚えた個体が必要なタイミングで出現すると言う意味ではイービルアイに近く、過酷なリーザ編で楽をしたいのであれば捕獲をしておこう。パラライズウィンドだけによる一点突破キャラなので、難しい事は考えず、好きなタイミングで追加特殊能力をセットしても問題ないので運用コストも低めである。

 

追加特殊能力

ゾンビ系の追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
スピードダウンLv1
※必要Lv28
8 16 32 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+1ターンの間、防御力0.8倍
ディストラクションLv1
※必要Lv36
3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、魔力0.75倍
リフレッシュLv2
※必要Lv48
4 8 16 回復 標準
解説:ステータス異常を回復
ダークブレスLv2
※必要Lv68
8 16 32 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+2ターンの間、暗闇状態にする
アシッドブレスLv2
※必要Lv68
8 16 32 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+1ターンの間、防御力0.8倍
コールドブレスLv2
※必要Lv68
8 16 32 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+2ターンの間、敏捷度0.5倍

 スモッグ系と違ってエクストラクトを習得できなくなったのはそれなりに痛い問題であるのでブレス系は覚えさせるべきだろう。ダークブレスが成長度0で、残り二つも成長値①なのでLv3での使用がかなり困難なのがネックではある。

 アンデッド特性に依存した耐久力である上、MP補給が自力で出来ない関係上ある程度は肉弾戦もこなす必要がある。回避と防御を無効化出来るダークブレスはこの系統とも相性が良いので、基本はダークブレスで良いだろう。

 そもそもの問題として、時期限定の時限式戦力であるため、追加特殊能力をセットするまで起用するかと言うのが問題である気がするが(´・Д・)

 

装備例

ゾンビ系の装備例①
武器 アックス
※要するに攻撃力の高い武器

 基本的には状態異常を撒きつつ、行動不能になった相手を倒していくので攻撃力の高いものを持たせておこう。斧を装備出来るので武器には苦労しない方である。

 

ゾンビ系の装備例②
武器 スティクス
※攻撃時にMP2吸収

 アララトスの遺跡ダンジョン地下1Fで出現する手配モンスターのドロップなので、やや入手が面倒である。焼け石に水感があるが唯一のMP補給装備なのでゾンビ愛に満ち溢れている人は装備させてあげよう。

 

ゾンビ系の総合評価

 スモッグ系と違ってアンデッドであるので、MPが尽きても最低限度の肉弾戦能力が約束されている系統である。しかしながら育てた場合は剣士系①の下位互換になってしまい、基本的にはイービルアイのような時限式のキャラクターとして運用をするべきだろう。

 モンスター縛りなどでは序盤から捕獲が可能な上に状態異常を付与できる特殊能力を捕獲時から覚えているため、序盤から中盤にかけてはまさに主力級の強さを持っている。

 ゾンビと言う「大勢で沸いてくる敵キャラクター」というイメージを上手く表現できており、ほどほどに強く、ほどほどに弱いためイメージを崩さないように丁寧な調整が施された系統だと言えるだろう。

 終盤の伸びしろが乏しいので、モンスター縛りでも後半は流石にスタメン落ちしてしまうのがちょっと残念である。
(´・ω・`)