アークザラッド2を攻略・分析するサイト

ドラゴン系②の概要


 ドラゴン系統の上位種。下位種でもそれなりに固かったのだが、バハムートが22/16という優れた防御力を持つ上にHP成長が3であるため、下位種が頭を悩ませていた打たれ弱さが解消されている。

 しかし特殊能力の質は下位種とあまり変わっておらず、サポート要員として動くと下位種と同程度の活躍しかできないのも事実である。

 前衛系としてライバルであるゴーレム系②が強すぎるのが問題であると言える。基本的にはゴーレム系②を使うべきだが、こちらは飛行移動できる連中がいるのでそこで差別化を図るべきだろう。



基本的なパラメーター

ドラゴン系②の基礎成長値・ボーナス値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 3 1 0.4 0.4 0.2 0.2
- ボーナス
※初期Lv4毎
+0 +1 +0.2 +0.2 +0.0 +0.0
81 捕獲Lv1 260 84 37.0 39.0 20.0 18.0
81 捕獲Lv81 260 84 41.0 43.0 20.0 18.0
- 強化値 +0 +20 +4.0 +4.0 +0.0 +0.0

 ゴーレム系上位種と同等の打たれ強さを手に入れており、打たれ弱いモンスター達の中では、安心して前衛を任せられる戦闘要員である。

 初期レベルボーナスの存在も大きいため、出来るだけ高レベルの個体を仲間にして運用をするべきだろう。

ドラゴン系②の補正値
名前 属性
レッドドラゴン 18/16 20/16 15/16 -4.0
ヒドラ 17/16 16/16 13/16 +1.6
ドラゴンゾンビ 17/16 21/16 15/16 -3.2
ブラックドラゴン 17/16 21/16 15/16 -3.2
キングドラゴン 18/16 20/16 15/16 -4.0
リヴァイアサン 18/16 20/16 15/16 -4.0
サラマンダー 19/16 21/16 15/16 -3.2
バハムート 17/16 22/16 15/16 -4.0
ドラゴン系②の固有データ
名前 移動 回避 防御 正面 背面
レッドドラゴン 4 0 3 1.00 1.00
ヒドラ 4 3 1 1.00 1.00
ドラゴンゾンビ 4 2 3 0.75 1.25
ブラックドラゴン 4 0 3 1.00 1.00
キングドラゴン 4 0 3 1.00 1.00
リヴァイアサン 4 0 4 1.00 1.00
サラマンダー 4 1 4 0.5 1.5
バハムート 5 2 4 0.5 1.5

 防御の補正値が大きく、概ねゴーレム系②と同等の固さを持っている。背面攻撃には多少弱いが、飛行移動とアンデッドという独自の強みを持っていので十分差別化は出来ていると言える。

 アンデッドも悪くは無いが、基本的には移動力5で22/16という優れた防御補正を持つバハムートで運用しておけば良いだろう。飛行移動が足を引っ張るマップではキングドラゴン辺りで動かしておけば特に支障は無いと思われる。

 

特殊能力

ドラゴン系②の特殊能力
特殊能力名 初期習得
※CC後は0習得
Lv0習得 推定習得Lv
ファイヤーブレス Lv2サラマンダー
Lv1レッドドラゴン
キングドラゴン 捕獲Lv+7
サンダーブレス Lv2バハムート
Lv1ヒドラ
なし 捕獲Lv+7
ダークブレス Lv2ダークブレス ブラックドラゴン 捕獲Lv+13
ポイズンブレス Lv2ブラックドラゴン なし 捕獲Lv+7
アシッドブレス Lv1キングドラゴン ヒドラ
ドラゴンゾンビ
捕獲Lv+13
コールドブレス Lv2リヴァイアサン なし 捕獲Lv+13
エクスプロージョン Lv2サラマンダー レッドドラゴン
バハムート
捕獲Lv+13
天の裁き Lv2バハムート リヴァイアサン
サラマンダー
捕獲Lv+13

 クラスチェンジに必要なレベルはそれぞれ
・必要Lv50:レッドドラゴン
・必要Lv50:ヒドラ
・必要Lv60:ドラゴンゾンビ
・必要Lv60:ブラックドラゴン
・必要Lv50:キングドラゴン
・必要Lv50:リヴァイアサン
・必要Lv60:サラマンダー
・必要Lv70:バハムート
となっている。上位種らしく要求レベルは高めである。

 ドラゴンは火を吐きますと言わんばかりの特殊能力が並んでいる。補助魔法を一切習得しないのは珍しいと言える。

 肝心の特殊能力自体はイマイチである。運用を考えるのであればすべての特殊能力を習得する必要性は薄く、ブラキアのザナグ平原でレベル58のヒドラを捕獲してきて、即追加能力を追加してしまって良いだろう。

 

追加特殊能力

ドラゴン系②の追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
リタリエイションLv1
※必要Lv28
2 4 8 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、反撃レベルが3になる
ストライクパワーLv2
※必要Lv40
3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間攻撃力が25%上昇
メズマライズブレスLv2
※必要Lv52
6 12 24 補助 特殊
解説:単体の敵をマップ内のどこかに飛ばす
ホーリーブレスLv3
※必要Lv92
9 18 36 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+1ターンの間、石化状態にする
ペトロブレスLv3
※必要Lv104
10 20 40 攻撃 特殊
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン石化効果
スーパーノヴァLv3
※必要Lv128
10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な光属性魔法攻撃

 自力習得する特殊能力が微妙なので、思考停止でメズマライズブレスを追加してしまうべきだろう。ブラキアで捕獲してくればすぐに導入できるのが利点と言えば利点。

 フレーバー的な意味だろうが、ラストの追加能力の必要レベルが無駄に高すぎる。ペトロブレスはともかくスーパーノヴァとかもはやクリアしているレベルじゃなかろうか(´・Д・)

 自力習得、追加習得のどちらも微妙感が拭えないのだが、これでも下位種よりもマシである。下位種がいかに不遇であったかが分かるだろう。

 

装備例

ドラゴン系②の装備例①
武器 フォースフィールド
※光属性のほう

 耐久良くが高めになっているので、フォースフィールドを存分に活かすことが出来る。

 

ドラゴン系②の総合評価

 ドラゴンらしいフレーバーがちゃんと表現されている仲間モンスターだと言える。実力が見た目の割に中途半端な気がするが。

 固いことは良いのだが、それにしても柔軟性がなく、特殊能力の便利さも含めればゴーレム系②に大きく実力は劣るなど、弱くいは無いが使う意味が見出せないと言える。

 ドラゴンと言えば大抵のゲームでトップクラスの強さを持つ存在として描かれており、特別な優遇措置を受けている事もあるのだが、アーク2ではそんな事は無い。ドラゴンがここまで中途半端な強さであるゲームも珍しいんじゃないだろうか。