アークザラッド2を攻略・分析するサイト

バード系②の概要


 バード系の上位種。下位種がゲームシステム上かなり冷遇されていたが、こいつらも下位種ほどではないにしろ結構な冷遇をされている。

 とは言ってもステータス補正が悪いクラスでしかパンチを装備できなかった下位種と違って、肉弾戦能力の高いスフィンクスがパンチを装備出来るだけまだ恵まれていると言えるだろう。

 相変わらず移動力が4であり、フェニックスのような例外もないので機動力に関してはかなり残念なことになっている。上位種なんだから移動範囲5くらいにしても良かったような…。



基本的なパラメーター

バード系②の基礎成長値・ボーナス値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 3 1 0.4 0.4 0.2 0.2
- ボーナス
※初期Lv4毎
+0 +1 +0.2 +0.0 +0.2 +0.0
81 捕獲Lv1 255 85 36.8 38.0 20.4 21.0
81 捕獲Lv81 255 105 40.8 38.0 24.4 21.0
- 強化値 +0 +20 +4.0 +0.0 +4.0 +0.0

 最大HPの成長が3であり、全体的に補正値も良いので最低限の肉弾戦能力を得ている。しかし過信はできず、緊急時に味方を飛び越えて安全地帯へ避難も出来ないので総合的にはかなり打たれ弱い。

 前に出そうにもどの道移動力不足に陥るため、使い勝手で言えば下位種と何ら変わらないと言う悲しい現実を見ることが出来る。

バード系②の補正値
名前 属性
ロック 13/16 14/16 13/16 -0.8
レイブン 17/16 17/16 11/16 +2.4
ナイトメア 18/16 18/16 13/16 -1.6
スフィンクス 18/16 18/16 14/16 -0.8
バード系②の固有データ
名前 移動 回避 防御 正面 背面
ロック 4 1 0 1.00 1.50
レイブン 4 1 2 0.50 1.50
ナイトメア 4 2 0 1.00 1.50
スフィンクス 4 2 3 0.75 1.25

 スフィンクスが各種補正値が良く、ゲットクローも装備出来るので最も強いと言えるだろう。だが下位種に比べてマシというだけであって、ようやく平凡クラスの強さを身につけただけなのが悲しいが。
(´・ω・`)

 敏捷度ので言えばレイブンのほうが良いのだが、パンチを装備できない事を考えればスフィンクス以外の選択の余地は無いだろう。

 

特殊能力

バード系②の特殊能力
特殊能力名 初期習得
※CC後は0習得
Lv0習得 推定習得Lv
ジャンピングハイ Lv1レイブン ロック
ナイトメア
スフィンクス
捕獲Lv+7
ストライクパワー Lv2スフィンクス ロック 捕獲Lv+7
グランドシールド Lv1ロック レイブン 捕獲Lv+7
ホールドエネミー なし ナイトメア 捕獲Lv+13
メズマライズブレス Lv1ナイトメア なし 捕獲Lv+13
ダークブレス Lv1レイブン なし 捕獲Lv+13
ポイズンブレス Lv2スフィンクス ナイトメア 捕獲Lv+13
アースクエイク Lv1ロック スフィンクス 捕獲Lv+13

 クラスチェンジに必要なレベルはそれぞれ
・必要Lv30:ロック
・必要Lv50:レイブン
・必要Lv40:ナイトメア
・必要Lv60:スフィンクス
となっている。上位種なのに必要レベルが低めなのが特徴。

 導入に当たってはブラキアのザナグ平原に居る個体を捕まえて、何もせずに追加特殊能力のパラライズブレスとコンフュージョンを追加してしまっても良いだろう。

 クラスチェンジ後13ほどレベルを上げれば全ての特殊能力が揃う事は揃うが、使うのは精々ホールドエネミーとメズマライズブレス程度であり、他の特殊能力を覚えるために13もレベルを上げるのはかなり苦行だろう。

 

追加特殊能力

バード系②の追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
エキスパンドレンジLv1
※必要Lv24
4 8 16 補助 標準
解説:Lv+1ターンの間移動力が7で固定される
パラライズブレスLv1
※必要Lv28
12 24 48 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+1ターンの間、麻痺状態にする
テンダリーショックLv2
※必要Lv44
4 8 16 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、防御力0.8倍
ウィンドスラッシャーLv2
※必要Lv44
8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な風属性魔法攻撃
コンフュージョンLv2
※必要Lv72
8 16 32 攻撃 標準
解説:魔力1.16倍攻撃+使用Lv+1ターン混乱
トルネードLv2
※必要Lv72
10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な風属性の範囲攻撃

 低レベルでエキスパンドレンジを習得できるのは良いが、成長度が①に設定されているため、レベル2にするにはレベルを60以上上げる必要があり、無駄も良い所だろう。

 反面パラライズブレスは成長度が③に設定されているので15ほどレベルを上げればレベル2に到達する。コンフュージョンと使い分けながらうまく使っていこう。

 

装備例

バード系②の装備例①
武器 ハイパーブーツ
※敏捷度上昇

 マップでどうしても先制したい場合向けの装備例。下位種と同じく基本は後手で動くべきだが、戦闘開始時に相手が固まっている場合などは悪い選択でもないだろう。

 

バード系②の装備例②
武器 ゲットクロー
※攻撃時にMP吸収

 基本系の装備。ステータス補正が良いスフィンクスが装備出来るのが非常に助かる。ゲットクローを装備できなければ今以上に悲惨な評価になっていただろう。

 

バード系②の総合評価

 上位種の系統でありながらかなり使いにくい仲間モンスターである。能力と飛行系の特徴があまり噛み合っておらず、戦闘に横やりを入れる役割もドッグ系に大きく劣るなど、ぶっちゃけた表現をすれば弱い。

 状態異常ブレスの導入も簡単ではあるが、それでも使う必要性は薄いだろう。いっそ移動力を全クラス7にしてもバランスは崩れなかったんじゃないかと思わせてくれるクラスである。