アークザラッド2を攻略・分析するサイト

ゴースト系①の概要


 名前のとおり幽霊をモチーフにしたモンスター達。上位種と下位種に分かれており、こちらは下位種に属する連中が名を連ねている。

 フレーバー的な意味で言えば悪役として使いやすかったようで、ギルドの仕事などでも頻繁に出現するグループである。

 形態によって得意な方向が分かれており、ゴースト系は魔法攻撃、ファントム系は物理攻撃に優れている。早期に仲間にできる割にそこそこ使いやすく、特にリーザ編で活躍させたプレイヤーも多いだろう。



基本的なパラメーター

ゴースト系①の基礎成長値・ボーナス値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 1 0.4 0.4 0.2 0.2
- ボーナス
※初期Lv4毎
+1 +1 +0.2 +0.0 +0.2 +0.0
81 捕獲Lv1 174 75 35.0 37.0 22.0 18.0
81 捕獲Lv81 194 95 39.0 37.0 26.0 18.0
- 強化値 +20 +20 +4.0 +0.0 +4.0 +0.0

 下位種らしく、成長率で言えばパンディットとほぼ同じである。初期レベルボーナスは豪華ではあるものの、低レベル帯で活躍するモンスターなのであまり恩恵を受ける機会は無いだろう。

 割と低レベル帯で使っていくモンスターでありながら、移動力が4あり、短剣で遠距離攻撃が出来るなど機動力面ではかなり優れた系列である。遠距離攻撃によってモンスター特有の打たれ弱さもある程度克服しており、何気に完成度の高い連中である。

ゴースト系①の補正値
名前 属性
ゴースト 11/16 12/16 12/16 -1.6
レイス 13/16 14/16 13/16 -0.8
ダークレイス 14/16 15/16 19/16 -0.8
スモッグビースト 17/16 16/16 11/16 +2.4
イービルアイ 17/16 16/16 11/16 +2.4
ダークストーカー 17/16 17/16 11/16 +2.4
ゴースト系①の固有データ
名前 移動 回避 防御 正面 背面
ゴースト 3 1 0 1.00 1.50
レイス 4 1 1 1.00 1.50
ダークレイス 4 2 1 0.75 1.25
スモッグビースト 3 1 0 1.00 1.50
イービルアイ 4 1 0 1.00 1.50
ダークストーカー 4 2 1 1.00 1.00

 上三種類はアンデッド系であるため、最低限の行動保証がされている。こちらはどちらかと言えば魔術師よりのステータスをしている。下三種類は盗賊のようなステータスをしており、肉弾戦能力はそこそこながら、敏捷度が高く先制をしやすい。

 アンデッドを使いたいのであればダークレイス、短剣で戦うのであればダークストーカーで確定で良いだろう。

 

特殊能力

ゴースト系①の特殊能力
特殊能力名 初期習得
※CC後は0習得
Lv0習得 推定習得Lv
ポイズンウィンド Lv1ダークレイス なし 捕獲Lv+13
コンフュージョン Lv1スモッグビースト ゴースト
レイス
ダークレイス
捕獲Lv+13
スピードダウン Lv1ダークストーカー スモッグビースト
イービルアイ
捕獲Lv+7
自爆 Lv1ダークレイス
Lv1ダークストーカー
なし 捕獲Lv+7
サイレント Lv1スモッグビースト ダークストーカー 捕獲Lv+13
ペトロウィンド Lv1イービルアイ なし 捕獲Lv+13
ウィンドスラッシャー Lv1ゴースト なし 捕獲Lv+13
ディバイド Lv2レイス なし 捕獲Lv+13

 クラスチェンジに必要なレベルはそれぞれ
・必要Lv30:ゴースト
・必要Lv30:レイス
・必要Lv40:ダークレイス
・必要Lv40:スモッグビースト
・必要Lv40:イービルアイ
・必要Lv50:ダークストーカー
となっている。下位種にしては若干必要レベルが高い気がするが、中位種が存在しない系統なのでまぁ妥当な範囲だろう。

 特筆すべきなのは初期状態からペトロウィンドを習得しているイービルアイだろう。リーザ編で出現し、レベルも即戦力の状態で参戦してくれる。このシナリオを肉弾戦能力に乏しい連中だらけであるので打撃も状態異常も付与できる戦力はかなり貴重である。

 一巡クラスチェンジすれば無理なく特殊能力を覚えることが出来るだろう。サイレントの習得が63辺りと遅くなるのが気になるが、使用頻度の低い特殊能力なので無視しても良いだろう。そもそもマザークレア突入前の前半が活躍時期のモンスターなので、あまり深く考える意味も無いだろう。

 

追加特殊能力

ゴースト系①の追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
ストライクパワーLv3
※必要Lv32
3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間攻撃力が25%上昇
マイトマインドLv3
※必要Lv44
2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、魔力1.25倍
アシッドブレスLv3
※必要Lv56
8 16 32 攻撃 特殊
解説:攻撃力依存攻撃+使用Lv+1ターンの間、防御力0.8倍
スリープウィンドLv3
※必要Lv68
9 18 36 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン催眠効果
サンダーストームLv3
※必要Lv80
8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な風属性魔法
デスLv3
※必要Lv92
8 24 72 攻撃 特殊
解説:一撃で戦闘不能にする
※成功率は25%±レベル差×2%で下限5%・上限80%

 基本的にリーザ編で活躍するモンスターなので、追加能力をつけられる段階まで使わない事も多いが、追加能力自体は結構優秀な部類である。早期習得をさせるのであれば、ストライクパーとマイトマインド辺りを覚えさせておくと戦闘開始直後にサポートが出来て便利である。

 スリープウィンドは優れた特殊能力ではあるが、ペトロウィンドがあれば当面は不要だろう。つまりレベル48もあれば特殊能力に関して言えば完成してしまうわけで、時限式の仲間モンスターだと言えるだろう。

 

装備例

ゴースト系①の装備例①
武器 ミスティックナイフ
※魔力上昇

 短剣で戦う基本系。ショートソード等の攻撃力の高い武器であれば割と何でも良く、ペトロウィンド後の削り要因として活躍させよう。

 

ゴースト系①の装備例②
武器 ゲットクロー
※攻撃時にMP吸収

 ペトロウィンドで戦い続ける場合の装備例。中盤以降使うのであれば最大MPがかなり厳しいのでゲットクローが無いとすぐにガス欠に陥る。マザークレア到達以降は剣士系①辺りで都合をつけた方が簡単なため、特にこだわりがなければそちらに乗り換えた方が賢明だろう。

 

ゴースト系①の総合評価

 限られた期間ではあるが活躍時期がある仲間モンスター群である。リーザ編は打撃も状態異常付与もままならず苦労しやすいシナリオのため、そのどちらも行えるイービルアイを捕まえればずいぶんと攻略しやすくなる。

 短剣による遠距離攻撃と、まずまずの特殊能力によって中盤以降も無理矢理使おうと思えば使えるが、継続戦闘能力に乏しく、同系統の活躍が出来る剣士系①あたりにバトンタッチしたほうが良いだろう。

 ちなみにリーザ編のフリーバトルエリアで仲間にしないと、アーク1勢との合流後は上位種に入れ替わってしまうので、一応注意しておきたい。