アークザラッド2を攻略・分析するサイト

フウジンの概要


 水の神殿で仲間にできる召喚獣。風をモチーフにしたキャラクターなのに何故水の神殿で加入するのかは少し謎である。

 ステータス成長で言うとグルガと同様の成長をする。そのため異様に攻撃力が高く純粋な戦士系として使いやすい。逆に言えばグルガがいればフウジンは居場所を見つけるのが厳しいと言えるだろう。

 コンバートすると、アーク1で初期レベルのままであっても初期魔力94という設定ミスを疑うような数値になる。これはレベル150のサニアに匹敵し、並みの相手であれば一撃で粉砕出来てしまう。



基本的なパラメーター

フウジンの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 3 1 0.6 0.4 0.2 0.2
34 フウジン 122 39 24.8 18.8 9.6 10.6
34 ライジン 114 39 19.8 27.4 9.6 8.6
90 フウジン 290 95 58.4 41.2 20.8 21.8
90 ライジン 282 95 42.2 61.0 20.8 19.8

 なぜか異様に攻撃力が高く、グルガに匹敵するステータス成長をするのでコンバート無しでは打撃メインのキャラクターとして育てていくことになる。

 攻撃力成長0.6で、短剣を持てるのは実はそれなりに便利である。アジャールのショップで売っているショートソード一本でグルガとは違った攻撃範囲で戦う事が出来るのは有能と言うほかない。

 コンバート時の反則的な強さで知られているが、実はコンバート無しでも独自の強みを持ったメインキャラクターの一人である。

 

フウジンの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
4 4 1 0.75 1.25
装備可能武器 パンチ・短剣

 前述のとおり短剣を装備出来るほかに、MP補給がしやすいパンチを装備出来るため、装備品はそれなりに恵まれている部類である。

 コンバート時はゲットクローで特殊能力をメインにしよう。非コンバート時は短剣で打撃要員にすると良いだろう。

 

特殊能力

フウジンの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
チャージ 2 - - 補助 自分
解説:チャージ状態を+1する
ストライクパワー 3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、攻撃力1.25倍
ウィンドスラッシャー 8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な風属性魔法攻撃
トルネード 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な風属性魔法攻撃
ナイスキャッチ 2 4 8 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、受けレベル3で固定
ディストラクション 3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、魔力0.75倍
風雷破 12 24 32 攻撃 特殊
解説:フウジン、ライジンの間に居る相手に魔力依存攻撃×1.3倍
スーパーノヴァ 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な光属性魔法攻撃

 ストライクパワーで自力で攻撃力を上げられるため見た目以上に攻撃力があると言える。魔法のリンゴ等を装備させておけば攻撃面は完ぺきである。

 コンバート時のウインドスラッシャーはマイトマインド込みにすれば並大抵の相手は一撃で倒せてしまう。コンバートした場合はこれが主力だろう。

 何気にスーパーノヴァも習得するので終盤のアンデッド連中を相手にする際でも活用ができるので攻めに特化したキャラクターである。

 非コンバート時でもチャージを自力習得するため、これを主体にして戦えば十分戦力になるだろう。

 

追加特殊能力

フウジンの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
ウインドシールド
※必要Lv28
3 9 28 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、風属性ダメージ0.8倍
ジャンピングハイ
※必要Lv40
5 10 20 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間ジャンプレベルが3で固定される
スピードアップ
※必要Lv48
2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、俊敏度1.5倍
エキスパンドレンジ
※必要Lv60
4 8 16 補助 標準
解説:Lv+1ターンの間、移動力7で固定
ペトロウィンド
※必要Lv76
10 20 40 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン石化効果
エクストラクト
※必要Lv88
8 16 32 攻撃 周囲
解説:周囲に攻撃力依存攻撃

 追加特殊能力は正直どれも微妙である。後半の3つはそれなりに有用なので高レベルになるまでは追加能力の旨みが無いので残念だと言える。

 便利なペトロウィンドを習得してくれるのは嬉しいのだが、一撃で倒せてしまって状態異常効果が無駄になってしまう事も多い。

 コンバート時のエクストラクトは計算式の関係上、物理ダメージの部門において最強クラスの攻撃力を持っているが、通常はウインドスラッシャーで十分だろう。

 強さがステータスに依存しているキャラクターなので、全体的に見ても、特殊能力で劇的に強くなるわけではないキャラクターであることが分かる。

 

装備例

フウジンの装備例①
武器 ショートソード
※要するに攻撃力の高い短剣
防具1 マジックローブ
※魔力上昇
防具2 魔法のリンゴ
※毎ターンチャージ

 非コンバート時の装備例で打撃中心の構成。当たり前だがコンバート時でも運用は可能である。

 攻撃力0.6で常時チャージ状態で短剣の攻撃範囲で戦えるのは、実はフウジンだけだったりする。そのため非コンバート時でも打撃役として十分に役割をこなすことが出来る。

 とは言っても、基本的にはグルガやイーガに棒を持たせておいた方が使いやすいケースが大半だろう。フウジンに打撃役としてお呼びがかかるときは基本的には2チーム編成になるシナリオと言う事になるだろう。

 

フウジンの装備例②
武器 ミスティックナイフ
※魔力上昇
防具1 マジックローブ
※魔力上昇
防具2 魔法のリンゴ
※毎ターンチャージ

 コンバート時の装備例。マイトマインド込みでウィンドスラッシャーを撃てば終盤に差し掛かるまでの間であれば大抵の相手は一撃である。

 最大MPが低いため、ここでは魔法のリンゴを装備させているが、状況によって魔力の泉と切り替えよう。魔法のリンゴ無しでも打撃面はある程度確保されているので装備面は融通がきく。

 とどめを他のキャラクターに譲りたい場合は装備品を調整して威力を下げておこう。中盤以降であれば、マイトマインド無し、魔力装備無しにすれば、一撃にならない敵も少なくない。

 

フウジンの総合評価

 作中でも非常に攻撃に特化したキャラクターである。特にコンバート時の攻撃力はトップクラスで、ゲームバランスを崩壊させていると言えるだろう。

 コンバート時の大火力キャラにちょこがいるものの、覚醒を覚えるのはかなり終盤からなため、中盤に入った直後に加入するフウジンとライジンのほうがバランスブレイカー要素が大きい。

 コンバート無しでも十分使えるが、特殊能力の関係からグルガやイーガに一歩劣るような強さになる。本来のバランスで言えばこの位の強さが適切だと言えるだろう。

 異様な倍率で目を疑う強さだった風雷破は、魔力1.3倍攻撃と平凡な性能になってしまった。純粋な技の性能だけで言えばポコの気合ラッパの下位互換である。狙えるなら狙っても良いが、別に無理に狙うような能力ではなくなってしまっている。