アークザラッド2を攻略・分析するサイト

モフリーの概要


 アーク1から登場していた3匹セットの召喚獣。床づくりで通常では侵入できない地形に、新たな移動マスを設置できたため、アーク1では絶対的な特徴を持っていた。

 アーク2では飛行系モンスターを仲間にできるようになったためその優位性は失われてしまった。開発スタッフも無意味だと悟ったのか、床づくりなのに床を作れないという存在意義が問われる特殊能力が誕生してしまった。絶対的な特徴を失ったため、一部のファンからモップと呼ばれることもある。

 ケラックが回復魔法によるサポートタイプだとすれば、モフリーは移動系のサポートタイプである。床づくりが出来ない代わりに状態異常を付与する攻撃が出来るので、そちらを主体にして戦う事になるだろう。



基本的なパラメーター

モフリーの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 3 0.2 0.2 0.4 0.2
30 モフリー 80 93 10.2 8.8 17.0 9.0
30 ケラック 80 72 10.2 10.2 16.0 10.2
90 モフリー 200 273 22.2 20.8 41.0 21.0
90 ケラック 200 192 22.2 22.2 40.0 22.2

 サポート中心のキャラクターであるためなのか、ケラック成長値にMP+1したものとなっている。要するに成長値自体はシャンテと完全に同一である。

 成長値だけを見ればまぁ悪くは無いのだが、特殊能力主体のキャラにもかかわらず特殊能力がパッとしないため運用が難しいと言える。

 レベル68で追加できるようになるスリープウィンドをどのように評価するかで、モフリー自体の評価も大きく変わってくると言えるだろう。

 

モフリーの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
5 2 2 0.75 1.25
装備可能武器 パンチ

 装備出来るのはパンチのみである。能力的に言えばスリープウィンドを主体とした状態異常付与要員として動くことが前提になるのでゲットクローを装備出来るのは相性が良いと言える。

 移動をサポートするキャラクターだからなのか、移動力が5である。まぁ開幕エキスパンドレンジすることも多そうなので、あまり意味のない事かもしれないが。

 

特殊能力

モフリーの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
床造り 8 16 32 攻撃 正面
解説:魔力依存技
すごい床造り 12 24 48 攻撃 正面
解説:魔力依存技×1.2倍
グランドシールド 3 9 28 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、地属性被ダメージ0.8倍
エキスパンドレンジ 4 8 16 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、移動力が7になる
デトラクトレンジ 4 8 16 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、移動力1で固定
チャージ 2 - - 補助 自分
解説:チャージを+1する
マッドストーム 8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な地属性魔法
アースクエイク 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な地属性魔法

 自力習得する特殊能力の質はかなり微妙だと言わざる得ない。特殊能力主体のステータスをしているのと見事に噛み合っていないため育成にはかなり苦労することになるだろう。

 マッドストームの習得がもうちょっと早ければまだ実用出来たような気もするのだが、正直言って習得する頃には通常であれば戦力外になってしまっているだろう。

 レベルを上げる場合はウィークエネミー+マイトマインド状態ですごい床造りを使用しておけば最低限のダメージは通ってくれるので、まぁシャンテほど面倒なわけではない。

 モフリーは追加の特殊能力もかなり微妙なラインナップである。新たな移動地形の設置という特徴が取り上げられたのだから、もう少し救済措置があっても良かった気がするが。

 

追加特殊能力

モフリーの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
スピードアップ
※必要Lv28
2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間敏捷度1.5倍
リタリエイション
※必要Lv40
2 4 8 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、反撃レベルが3になる
マイトマインド
※必要Lv48
2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、魔力1.25倍
ホールドエネミー
※必要Lv60
3 6 12 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、麻痺状態にする
スリープウィンド
※必要Lv68
9 18 36 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン催眠効果
コンフュージョン
※必要Lv80
8 16 32 攻撃 標準
解説:魔力1.16倍攻撃+使用Lv+1ターン混乱

 自力習得の特殊能力が微妙すぎたのだが、追加特殊能力もはっきり言って微妙すぎる。概ねの行動をケラックが出来てしまうと言うのも拍車をかけていると言える。

 モフリーの存在価値の大半はLv68で追加できるスリープウィンドであると言っても良い。

 メインキャラの中でサニアと並んで最速の習得である。サニア自身がトランスファーで忙しいことを考えれば、毎ターン撃っていけるだけのMPを持つのはモフリーだけである。

 そのためスリープウィンドの催眠成功率がモフリーの存在価値そのものだとも言える。使う場合はなるべく高いレベルをキープしたほうが良いだろう。

 

装備例

モフリーの装備例①
武器 ゲットクロー
※攻撃時MP吸収
防具1 王様の像
※経験値1.5倍
防具2 絹のおび
※経験値1.5倍

 スリープウィンドの催眠成功率によってその強さが支えられているため、最大HPよりもベースレベルが重要視されるキャラクターである。

 そのためネックレスなどよりも王様の像等を装備してレベルを1でも多く稼いでおく方が活躍をしやすいと言えるため、このそうな装備例にしてある。

 ヂークベックを使って集中的に経験値を与えてしまい、高レベルをキープするとシナリオ攻略はずいぶん楽になるだろう。

 

モフリーの総合評価

 MP成長3とスリープウィンドの早期習得によって存在価値を見出している、正に時限式のキャラクターである。

 フウジンやライジンと違ってコンバートなしでも魔術師としての導入が可能であるため、コンバート無しでも一定の強さを発揮してくれると言う特徴がある。

 ベースレベルが極めて重要なキャラなので、最大HPの成長は投げ捨ててでも王様の像や絹のおびを優先してレベルを上げて行ってしまおう。

 使い捨て感覚で使うのであればそこまで悪くないスペックを持っている。有効な特殊能力の早期習得で存在価値を見出している、珍しいキャラクターである。