アークザラッド2を攻略・分析するサイト

サニアの概要


 ヤグンに対する復讐に燃えるミルマーナの王女。典型な魔法使いタイプだが、闇属性の攻撃しか習得しないという少々変則的な魔法使いである。

 ゴーゲンと違ってリーザやシャンテと同じ機動力を持っており、自分のターンを他人に渡すことが出来るトランスファーが非常に便利である。

 作中でも最大の威力でディバイドを使用できるキャラクターであり、魔力を96以上にすれば、ラスボスに対しても25%吸収ディバイドを撃つことが出来る。初心者から手慣れたプレイヤーまで幅広く使用できると言う意味で非常に珍しいキャラクターと言えるだろう。



基本的なパラメーター

シュウの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 4 0.2 0.2 0.6 0.2
50 サニア 111 205 12.8 23.0 34.0 12.8
50 ゴーゲン 122 165 14.8 12.4 34.2 12.4
90 サニア 191 365 20.8 20.8 58.0 20.8
90 ゴーゲン 202 285 22.8 20.4 58.2 20.4

 ゴーゲンとほぼ同じだが、MPが4も成長するのでMPが非常に切れにくい。気兼ねなくシャッフルショットを撃っていけるため精神的に楽に運用することが出来るだろう。

 魔力自体もかなり高い上に機動力も十分に高いため、魔法使いとしてはほぼゴーゲンの上位互換である。もう少し属性攻撃でダメージに差が出たらこうも行かなかったと思うのだが。

 魔法使いとしても優秀な上に、サポートとして絶対的な地位を築いているトランスファーもあり、スタメン入りさせた人も多いだろう。

 

サニアの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
4 2 2 0.75 1.25
装備可能武器 カード・槍・杖

 前述のとおりゴーゲンと違って平均並みの移動力があるのが非常にありがたい。装備品も槍を装備出来るほか、マジックスタッフで簡単に魔力を上げられるのはなかなか便利である。

 武器の改造を抜きにしても、魔法のカードで遠距離攻撃+魔力アップが出来るため手間がかからないのもポイントが高いと言えるだろう。

 

特殊能力

サニアの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
シャッフルショット 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な闇属性魔法攻撃
イクスクレイト 8 16 32 補助 特殊
解説:呪いをかけ、サニアがダメージを受けるたびに対象も同じダメージを受ける。効果は永続
ランダムダイス 8 16 32 攻撃 標準
解説:効果がランダムで変わる。実用性なし
ダークシールド 3 9 28 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、闇属性ダメージ0.8倍
トランスエネミー 6 12 24 補助 特殊
解説:対象をどこかにワープさせる
トランスファー 0 1 2 補助 特殊
解説:自分の代わりに仲間一人に行動権を渡す
ダークデストラクター 16 31 64 攻撃 正面
解説:正面のみでアンデッドに効かないデスの劣化版
ロブマインド 0 1 2 攻撃 特殊
解説:MPを吸収しカーソル内の味方と共に分配する

 特殊能力が非常に優秀なイメージがあるが、実用性が無いものも多い。ランダムダイス、とダークデストラクターはほぼ使う事は無いだろう。イクスクレイトも打たれ弱いサニアでやる意味は皆無である。

 単純に高い魔力から繰り出されるシャッフルショットが強烈であり、ウィークエネミー後に炸裂すると対象の半分以上のダメージを持っていくこともしばしばである。

 自身は回復魔法を覚えない上に、物理攻撃力も低いが、トランスファーで必要な仲間を動かせばそこらへんも解消できる。

 素のスペックだけでも十分に強力でありながら、味方サイドの戦力が充実すればするほどトランスファーでとれる行動が増えるため、終盤の伸びが素晴らしいキャラである。主力としてもサポートとしても優秀なのは結構珍しいと言えるだろう。

 

追加特殊能力

サニアの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
ポイズンウィンド
※必要Lv64
8 16 32 攻撃 標準
解説:闇属性1.16倍攻撃+Lv+2ターン毒効果
スリープウィンド
※必要Lv68
9 18 36 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン催眠効果
パラライズウィンド
※必要Lv72
12 24 48 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン麻痺効果
ペトロウィンド
※必要Lv80
10 20 40 攻撃 標準
解説:闇属性攻撃+Lv+1ターン石化効果
ディバイド
※必要Lv84
12 24 48 攻撃 特殊
解説:敵のHPを吸収し、カーソル内の味方に分配する。
魔力<敵魔力の時に魔力の1.25倍
魔力≧敵魔力×1の時は残HPの25%
魔力≧敵魔力×2の時は残HPの50%
魔力≧敵魔力×3の時は残HPの75%
魔力≧敵魔力×4の時は残HPの100%
のダメージを与える。
デス
※必要Lv88
8 24 72 攻撃 特殊
解説:一撃で戦闘不能にする
※成功率は25%±レベル差×2%で下限5%・上限80%

 状態異常ウィンド系をすべて追加できると言う凄まじいラインナップが並んでいる。状態異常ウィンドは麻痺>石化>催眠>毒の順番でMPコストが重くなっており、意外と丁寧なMP調整がされていることが分かる。

 通常はパラライズウィンドが使いやすいので、加えて威力の高いポイズンウィンドを装備させておけばアタッカーとして大活躍間違いなしである。

 ディバイドを習得できるのもかなり高評価。暗黒の支配者のHPをゴリゴリ奪い去っていく姿は頼りになりすぎるほど強いと言えるだろう。

 トランスファーでサポートに回っていたサニアも途中から積極的に戦闘に出したくなるため、パーティ内で上手いこと調整すると良いだろう。

 

装備例

サニアの装備例①
武器 マジックスタッフ
※装備時魔力上昇
防具1 マジックローブ
※装備時魔力上昇
防具2 幻の指輪
※装備時魔力上昇

 魔法攻撃を使う際の基本的な装備。元々の魔力が高いので、魔力を高めておけば異常なまでに高い威力でシャッフルショットを撃てる。

 通常魔法主体の装備にするとMPが尽きてしまうのだが、サニアの場合MP成長が4であるのに加え、トランスファーで他の味方を行動させるケースも多いのでMPが尽きることは少ないと言える。

 状況次第では意図的に魔法の威力を落としたいケースもあるので、装備品で調整すると良いだろう。

 

サニアの装備例②
武器 マジックスタッフ
※装備時魔力上昇
防具1 レンジャースーツ
※敏捷度上昇
防具2 疾風のバンダナ
※敏捷度上昇

 行動調整をしたい場合の装備品。上記は敏捷度+3だが、疾風のバンダナ2個の場合は敏捷度+4にできる。トランスファーなどで先に動かしたい味方がいる場合はこれで良いだろう。

 特にグラウンノウンの攻略時は打たれ弱いサニアが戦闘開始前面に配置されているため、インビシブル係のエルクを前に出しつつ、自身を安全圏へ避難させられるので地味に役立つ戦略である。

 

サニアの総合評価

 魔法使い系のキャラとして非常に優秀な能力を持ちながら、回復や補助魔法の経由まで出来てしまう相当なハイスペックキャラである。

 トランスファーのために見境なく前線に踏みこんでしまうとあっさり撃沈してしまうケースもあるのでそこについては十分に注意しておくと良いだろう。

 ネックレスや特殊効果を発生させた強力果物を装備させてレベルアップをしておけばかなり打たれ強くなるので、ヂークベックなどで一気にレベルアップさせる際は忘れずに装備させておこう。