アークザラッド2を攻略・分析するサイト

リーザの概要


 フォーレスのホルンに住む少女。魔物と会話が出来ると言う特殊な能力を備えている。その力を研究しようと連れ去られた際にエルクに救出され、以降仲間として加入する。

 その可憐なビジュアルやから作品内での人気も非常に高い。アーク1勢がことごとく男性メンバーなのも人気が出た要因の一つだと言えるだろう。特徴として敵モンスターを捕まえて仲間にすることが出来る。

 本体の能力は概ね回復役として設定されているようである。しかし魔力の伸びがアークやエルクと同程度であり、肉弾戦能力は魔術師と同程度なため、攻撃能力に欠ける面があると言える。



基本的なパラメーター

リーザの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 3 0.2 0.2 0.4 0.2
21 リーザ 55 67 7.4 7.2 12.0 7.2
21 シャンテ 59 68 8.0 8.2 13.4 7.0
90 リーザ 193 274 21.2 21.0 39.6 21.0
90 シャンテ 197 275 21.8 22.0 41.0 20.8

 成長値で言えばシャンテと完全に一致だが、シャンテはレベル21で加入するため、初期レベルボーナスの分だけ僅かにシャンテよりのステータスが低い。もはや誤差の範囲ではあるが。

 アークやエルクと同程度の魔力はあるが、耐久力が彼らと違って無茶な位置取りは難しいため、かなり火力不足を感じる羽目になるだろう。

 しかしリーザは射程の長いアースクエイクを早い段階で習得し、レベル2にもすぐになるためシャンテに比べれば随分育てやすいキャラだと言えるだろう。

 

リーザの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
4 2 3 0.75 1.25
装備可能武器 短剣・鞭

 鞭を装備出来る唯一のキャラクターなのだが、正直言って鞭の性能自体はあまり宜しくない。リーザ自体がサポート向きのステータスをしているので、ミスティックナイフ辺りを装備させておいた方が魔法攻撃時に役に立つだろう。

 

特殊能力

リーザの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
調べる 0 1 2 補助 特殊
解説:モンスターの特徴をノートに書き留める。
パワーロス 3 6 9 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、攻撃力0.75倍
キュア 7 14 28 回復 標準
解説:標準的な回復魔法
グランドシールド 3 9 28 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、地属性被ダメージ0.8倍
ウィークネス 2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、火水地風光闇の内の3つをランダムに選び弱点状態にする。
アースクエイク 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な地属性魔法
ハリケーンアタック 8 16 32 攻撃 四方
解説:四方の敵に攻撃力依存攻撃
ラヴィッシュ 16 32 64 補助 正面
解説:成功時、敵モンスターを仲間にする。

 調べるとラヴィッシュと言う、ゲームシステムに関わる特殊能力のせいで、実質的に戦闘で使える能力の数が少し減ってしまっている。

 しかし、攻撃魔法、回復魔法、補助魔法と洗練されたラインナップになっているため別段不自由を感じることは少ないはずである。

 余り前に出したくないリーザと、射程の長いアースクエイクは相性が良く、耐久力の不安を払しょくできるパワーロスとの相性もなかなか良い。地味ながら汎用性の高い特殊能力を備えているため地味に小回りが利く。

 とは言っても戦力としては二流の域を出ていないのが少しかわいそうな所である。それでもヴィジュアルの人気からか使用するプレイヤーは後を絶たない。

 

追加特殊能力

リーザの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
カウンターハング
※必要Lv40
3 6 12 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間反撃レベルが0になる
トランスエネミー
※必要Lv52
6 12 24 補助 特殊
解説:単体の敵をマップ内のどこかに飛ばす
デトラクトレンジ
※必要Lv64
4 8 16 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、移動力が1になる
ホールドエネミー
※必要Lv68
3 6 12 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、麻痺状態にする
ディスペル
※必要Lv80
8 24 72 攻撃 標準
解説:アンデッドを一撃で戦闘不能にする。
使用者Lv>対象なら80%
使用者Lv≦対象なら25%
の確率で成功する。
マッドストーム
※必要Lv92
8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な地属性魔法

 追加能力に関してみても、正直言ってかなり地味だと言わざる得ない。別に使えない特殊能力ばかり並んでいるわけではないが、どれも仕える環境が限定的すぎると言える。

 カウンターハングはそれなりに便利だが、自力習得するパワーロスで概ね代用が効いてしまうのがちょっと痛い。デストラクトレンジは強力ではあるが、これも使う環境がかなり限られているだろう。

 ホールドエネミーだけは別格の使いやすさを誇る。しかし大抵の場合はパラライズウィンドを習得出来た方が汎用性は高かったであろう。

 二つセットするのであれば、ホールドエネミーとトランスエネミーで良いだろう。ランダムではあるが、緊急避難的に敵をどこかに飛ばせるため、状況を立て直す際にそれなりに便利だろう。

 

装備例

リーザの装備例①
武器 ミスティックナイフ
※魔法攻撃力増加
防具1 マジックローブ
※魔法攻撃力増加
防具2 幻の指輪
※魔法攻撃力増加

 魔術師としてやや魔力が低いリーザであるが、ここまで強化すれば火力要員として十分に仕事が出来るだろう。

 SRPGというゲームシステムの都合上、回復役であったとしてある程度は攻撃能力がないとレベル上げに難儀することになるが、リーザの場合は最低限クリアしているのでありがたい。

 魔力の泉を装備させたりと変更の余地があるのでパーティ編成を見ながら微調整をしていこう。

 

リーザの装備例②
武器 サラマンダー
※合成アイテム
防具1 マジックローブ
※魔法攻撃力増加
防具2 生命の木の実
※毎ターンチャージ

 リーザで鞭をつかって戦いたいと言う人向け。サラマンダーは攻撃力が非常に高いため、リーザでもチャージをすればかなりのダメージを与えることが出来る。

 とは言ってもエッジを装備したアークやエルクには劣り、トッシュやグルガにも到底届かないのでややロマン感が強いと言える。実用性云々ではなく趣味で使おう。

 ハリケーンアタックが周囲四マスだけではなく、エクストラクトのように範囲が広がる仕様であればと思わずにはいられない。

 

リーザの装備例③
武器 サラマンダー
※合成アイテム
防具1 ネックレス
※Lvアップ時最大HP+3
防具2 強力果実
※Lvアップ時最大HP+1

 レベルアップ時の装備品。相変わらず武器は何でも良い。レベルアップ時に若干武器の熟練度が上がるので、熟練度を上げたい武器でも装備させておこう。

 後衛向きのキャラクターではあるが、接近戦用のハリケーンアタックを覚えたり、ラヴィッシュをするために敵に接近の必要があったりするため最大HPは高いに越したことは無い。

 ヂークベックでとっととレベルを上げてしまった方が良いタイプのキャラでもあるので、レベルアップ時は忘れずにネックレスなどを装備させよう。

 

リーザの総合評価

 調べるとラヴィッシュのせいで、若干特技の幅が狭まって入るが、別に絶望的なほど弱いわけではないキャラクターではある。

 しかし火力面で大幅に上回るポコや、勇者の証やウィークエネミーを持つアークと比べると、火力面も補助魔法面も見劣りする感は否めないと言える。

 積極的に起用するのであれば装備例①のように、魔法攻撃力を高めた魔法系アタッカータイプとして使えば及第点の活躍は出来るだろう。