アークザラッド2を攻略・分析するサイト

ゴーゲンの概要


 かつて世界を救った七勇者の中の大魔道師。アーク1では敵に力を囚われていたが、解放することで仲間になる。テレポートを使い、手が届かない場所のアイテム入手はアーク1のころからお手のものであった。

 アーク1の他のキャラクターがアーク2に比べてやや幼かったのに対し、高齢の爺さんであるためなのかゴーゲンはそのような描写は無い。むしろ2のほうがボケが進んだのか適当なことを言っている気がする。

 魔術師系のステータスと特殊能力なのだが、移動力3でかつジャンプレベルが0のままなので機動力が絶望的である。トランスファーなどの便利な能力も無いため、魔法中心の編成以外ではお呼びがかからないだろう。



基本的なパラメーター

イーガの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 3 0.2 0.2 0.6 0.2
50 ゴーゲン 122 165 14.8 12.4 34.2 12.4
50 サニア 111 205 12.8 23.0 34.0 12.8
90 ゴーゲン 202 285 22.8 20.4 58.2 20.4
90 サニア 191 365 20.8 20.8 58.0 20.8

 サニアに次ぐ魔法攻撃力を持ち、属性も自在に操れるため魔法攻撃力はサニアに肉薄していると言っても良いぐらい強い。

 最大MPに水をあけられてはいるが、ゴーゲン自体もかなりMPが高い上に、初期からロブマインドで自分を含めた味方のMPまで回復出来るので、中盤まではゴーゲンのほうがMPに余裕があると言える。

 移動力が低いものの、魔法主体のキャラクターのためある程度フォローは可能である。しかしマップによってどうにもならないケースもあるので、その場合はスタメンから外すか補助魔法を使ってやりくりをしよう。

 

ゴーゲンの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
3 3 1 0.75 1.25
装備可能武器 杖・フレイル・槍

 移動力が3と狭く、ジャンプレベルも上がらないので素の状態では永遠に「ジャンプできない移動力3」の爺さんである。スタメン入りする場合はパーティ編成から見直す必要があるだろう。

 補助魔法を使えば普通に効果があるため、ジャンピングハイ+エキスパンドレンジなどを使えばジャンプレベル3で移動力7の機敏な爺さんの出来上がりである。ポコやエルクなどと組み合わせれば戦闘開始時に何なく付与できるので悪い選択肢ではないだろう。

 

特殊能力

ゴーゲンの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
エクスプロージョン 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程の火属性魔法
ドリームノック 4 8 16 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間眠り状態にする
ダイヤモンドダスト 8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な水属性魔法
ウィンドスラッシャー 8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な風属性魔法
ロブマインド 8 16 32 補助 特殊
解説:MPを吸収し、カーソル内の仲間に分配
サンダーストーム 8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な風属性魔法
テレポート 4 8 16 特殊 特殊
解説:自分とその周囲の仲間を連れてワープする。
アースクエイク 10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な地属性魔法

 火、水、地、風、の4属性をすべて習得する攻撃魔法エキスパート。アーク2では同族の敵がワラワラと湧いてくるマップが多いので、反属性の弱点属性を使用して一網打尽を狙おう。

 元々のMPが高めであり、ロブマインドも覚えるので特に補助無しでもロブマインドで適当に吸いながら戦えばMPも特段問題になることは少ない。

 動きを止めたい際のドリームノックも実はかなり貴重で、実は複数の相手を行動不能にできる特殊能力を自力習得するのはゴーゲンだけだったりする。

 回復系の魔法を自力で覚えないので、ポコやアーク辺りと組ませておくとバランスが良くなっておススメである。

 

追加特殊能力

ゴーゲンの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
マイトマインド
※必要Lv36
2 4 8 補助 標準
解説:使用Lv+2ターンの間、魔力1.25倍
ディストラクション
※必要Lv40
3 6 12 補助 標準
使用Lv+2ターンの間、魔力0.75倍
マジックシールド
※必要Lv68
8 24 72 補助 標準
解説:使用Lv+1ターンの間、1回だけ特殊能力を無効化
マッドストーム
※必要Lv72
8 16 32 攻撃 標準
解説:標準的な地属性魔法。
ブリザード
※必要Lv80
10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な水属性魔法
スーパーノヴァ
※必要Lv88
10 20 40 攻撃 周囲
解説:高射程な光属性魔法

 魔術師らしい無難な特殊能力を並べました感が強いラインナップである。無難だが、正直言って面白みがないと言える。ディバイドくらいあっても良かった気がするが。

 自身の能力を高めることが出来るマイトマインドは確定だろう。マジックシールドはどちらかと言えば肉弾戦中心の連中に使用しておきたい魔法であり、ゴーゲンが投入されるような魔法中心のパーティとは微妙に噛み合わない。

 そんな事情もあるわけで、追加特殊能力はマイトマインドとアンデッド転倒を貫通できるスーパーノヴァで固定と言えるだろう。もうちょっと拡張性が高ければ面白かったのだが。

 もし追加能力にジャンピングハイや、エキスパンドレンジがあればゴーゲンの評価も大きく変わっていたと思われる。正直言って残念でならない。

 

装備例

ゴーゲンの装備例①
武器 マジックスタッフ
※魔法攻撃力上昇。
防具1 魔力の数珠
※魔法攻撃力上昇
防具2 マジックローブ
※魔法攻撃力上昇

 当たり前だがゴーゲンは魔法攻撃を得意としているキャラなので、魔法攻撃力を上昇させる装備が中心になる。

 マジックスタッフは、プロディアスの武器屋で買ったものをゴーゲンに装備させて戦闘を行えば勝手に変化してくれるので導入が楽である。

 ローブ+1もパレンシアのギルドをこなしておけば無尽蔵に入手できるので特に工夫なしで装備が揃うのは結構便利だと言える。

 

ゴーゲンの装備例②
武器 マジックスタッフ
※魔法攻撃力上昇。
防具1 ネックレス
※Lvアップ時最大HP+3
防具2 強力果物
※Lvアップ時最大HP+1

 ヂークベックで一気にレベルを上げる際の装備品。武器も一応書いたが、特に意味は無いので何でも良いだろう。

 ゴーゲン自身は打たれ弱く、もともとの移動力が低いので、ある程度強引に前に出したりテレポートさせないと戦線に出遅れるケースもありうる。

 ネックレスでHPの補強を行っておけば、多少の無茶をさせても耐えてくれるので可能な限りレベルアップずにはネックレスを使っておこう。

 

ゴーゲンの総合評価

 魔法攻撃を得意とする、という見た目とおりの分かり易い特徴と強さを持つが、単体でフォローが効いたイーガと違ってゴーゲンは自力でのフォローが困難である。

 ジャンピングハイやエキスパンドレンジが無くても何とかなるケースもあるが、補助が無ければどうにもならないマップもあるので、スタメンに組み込むのであればパーティ編成から見直す必要がある。

 高い魔法攻撃力と、ゴーゲンに相性の良い補助魔法を覚えるポコとエルクと組み合わせると非常に相性良く使う事が出来る。ポコにロブマインドでMP分配も出来るので相互の弱点を補完できる。

 正直な話、移動力が絶望的なわりに、能力自体はやや物足りない感じである。もう少し特徴的な長所があれば評価が違ったかもしれない。