アークザラッド2を攻略・分析するサイト

トッシュの概要


 パレンシアのモンジ一家の若頭。炎属性、剣を使う、単細胞と接近戦キャラのテンプレートな要素が満載なキャラクターである。圧倒的な攻撃力を誇り、他のキャラクターの追随を許さない。

 しかし特殊能力の射程や効果が地味なのもあって、見た目の割にキャラパワーは低めである。というより基本的には近づいて殴るだけのキャラなので、プレイヤースキルの差が出にくいわけである。

 実際の所、初心者が使っても一定の戦力を発揮すると言うのはゲームバランスという観点からはかなり重要な要素である。特に初心者にとっては「攻撃力が高く、相手を一撃で倒せる」というのは工夫が不要で分かり易いと言える。そのシンプルさから二つの部隊を編成する際にも手軽な戦力としてカウントされることが多い。



基本的なパラメーター

トッシュの初期値・成長値
Lv キャラ名 HP MP 攻撃 防御 魔力 俊敏
- 基本成長値 2 1 0.6 0.4 0.2 0.2
46 トッシュ 117 62 34.0 21.0 13.8 13.2
46 グルガ 161 50 31.6 23.8 11.4 13.0
90 トッシュ 205 106 60.4 38.6 22.6 22.0
90 グルガ 293 94 58.0 41.4 20.2 21.8

 攻撃力の伸びが非常に高い上に、攻撃力がトップクラスに高い剣を装備出来るため、大抵の相手を一撃で沈めることが出来る。

 しかしグルガと比べると耐久力に難を抱えている事が良く分かるだろう。光属性+棒で多くの反撃を回避しながら攻撃できるグルガと違って、トッシュは常に反撃のリスクと隣り合わせなため、考えなしに突っ込ませるのは避けたい。

 圧倒的な攻撃力は、多くの場合がオーバーキルになってしまうため、装備品の特殊効果を基準に装備を選び、汎用性を高めることを優先しよう。

 

トッシュの固有データ
属性 移動力 回避率 防御率 正面補正 背面補正
4 4 1 0.50 1.50
装備可能武器

 背後からの攻撃を1.5倍で受けてしまうのは正直かなり痛い要素。立ち回りでどうにかしたいが、イーガやグルガに比べると若干機動力が低いのも困った点。火属性故に、耐久力を補うHP自動回復効果を持つ剣である時雨を装備できなかったりとかゆい所に手が届かない感じがするキャラクターである。

 

特殊能力

トッシュの特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
桜花雷爆斬 8 16 32 攻撃 正面
解説:標準な攻撃力依存技
呪縛剣 6 12 24 攻撃 正面
解説:魔力依存攻撃+麻痺
真空斬 8 16 32 攻撃 正面※
解説:1マス離れた相手を攻撃できる
虎影斬 8 16 32 攻撃 正面
解説:攻撃依存技+防御力25%低下
刀破斬 8 16 32 攻撃 正面
解説:攻撃力依存技+武器の影響を無効化
鬼心法 16 31 64 補助 自分
解説:被ダメージを貯蔵する。貯蔵は戦闘終了後も続く。貯蔵量キャラLv×10が上限。使用Lvと同じターンしか貯蔵できない。
竜牙剣 16 31 64 攻撃 正面
解説:鬼心法で貯蔵したダメージと同等のダメージを与える
紋次斬り 8 24 72 攻撃 正面
解説:魔力依存攻撃+ウィークエネミー効果

 特殊能力の計算式が変わってしまったので、ダメージ目的では使用することはほとんど無くなった。しかし必中であり、ステータス低下効果も持っているので考えながら使えば十分に使えるだろう。

 例えば、HPが残り僅かの相手を確実に仕留めたり、反撃を受けたくない際に使用すれば十分に使える。特に呪縛剣はかなり手軽に使えるため、ショートカットに設定しておくと何かと便利である。

 鬼心法+竜牙剣を使いこなすのは結構面倒だが、確実に一定の数値のダメージを与えると言うのは魅力的である。隙があるときにチャージしておいて、ボス戦で爆発させれば戦局を大幅に有利にできる。気が短いキャラの割に、プレイヤー側が使う際は長期のマネジメント能力が問われる。使いこなせばラスボスも割と楽に倒せる。

 紋次斬りも単純な強さで言えばかなり強いのだが、同様効果を13パネルに撒けるウィークエネミーと比べてしまうと物足りなさを感じてしまうだろう。

 

追加特殊能力

トッシュの追加特殊能力
特殊能力名 属性 MP
Lv1
MP
Lv2
MP
Lv3
効果 範囲
スピードアップ
※必要Lv36
2 4 8 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、敏捷1.5倍
スピードダウン
※必要Lv40
2 4 8 補助 標準
解説:Lv+2ターンの間、敏捷0.5倍
エキスパンドレンジ
※必要Lv56
4 8 16 補助 標準
解説:Lv+1ターンの間、移動力7で固定
ファイヤーストーム
※必要Lv72
6 14 30 攻撃 標準
解説:標準的な火属性魔法。消費MPが若干少ない
エクスプロージョン
※必要Lv84
10 20 40 攻撃 遠距
解説:高射程な火属性魔法
振り下ろし
※必要Lv100
8 16 32 攻撃 単体
解説:標準的な攻撃依存単体攻撃

 攻撃一辺倒のキャラかと思いきや、追加の特殊能力も補助的な使用目的で使うものが大半を占めている。魔法攻撃の二つも、範囲攻撃を持たないトッシュが補助的な使い方をするケースがほとんどなので、実際はほとんど補助魔法だと思って良いだろう。

 微妙に不足しがちな移動力をエキスパンドレンジで補っておくと非常に使いやすい。壁を背にしたり、安全域にたどり着いて攻撃したりと背後を取らせないように立ち回ると打たれ強さの印象もかなり違うだろう。

 振り下ろしも便利だが、モンスターが標準で使ってくるこの技が、桜花雷爆斬のすべての面で上回っていると思うと少し切ない気分になる。
(´・ω・`)

 振り下ろしの必要レベルが100とかなり高いため、当面の間ファイアーストームを装備させておくことになるだろう。低威力ながら、トッシュの数少ない範囲攻撃であり、削りはもちろんアンデッドに止めを刺したりできるので所持していれば結構便利である。

 

装備例

トッシュの装備例①
武器 ライトセイバー
※光属性。攻撃時にHP回復
防具1 ゆかりの紋章
※毎ターンチャージ。最大チャージ4まで
防具2 火のローブなど
※要するに適当な防具

 武器強化をしないでも入手できる装備例。ライトセイバーは光属性なのでアンデッド転倒を貫通する。HPも5と少量ではあるが攻撃毎に回復出来るのでトッシュと相性は非常に良いと言える。

 通常攻撃メインで立ち回り、必要に応じて呪縛剣などを使っていけばMPも特に問題なく運用することが出来るだろう。

 シンプルながら、命中すれば確実に相手を倒せる破壊力は使いやすく、初心者でも安心してアタッカーを任せることが出来るだろう。

 

トッシュの装備例②
武器 フォールチュン
※地属性。攻撃時にHP回復
防具1 ゆかりの紋章
※毎ターンチャージ。最大チャージ4まで
防具2 火のローブなど
※要するに適当な防具

 ライトセイバーをHP回復効果の多いフォールチュンに変更した例。フォールチュンの合成、追加効果の付与、武器レベルアップ時の吟味と多少の手間が必要ではある。

 しかし実施は地の剣+ロングソードと合成自体は簡単な上に初期最大レベルが14のため、結果としてHP回復効果の吟味だけすれば良く、導入はかなり簡単な部類である。

 チャージ効果の一つである「回避されない」と言う効果が、命中時にHPを回復する効果と大きく噛み合っており、かなり手軽に前線に送りだすことが出来るようになっている。

 

トッシュの装備例③
武器 鬼灯
※Lvアップ時最大MP+1
防具1 ネックレス
※Lvアップ時最大HP+3
防具2 強力果実
※Lvアップ時最大HP+1

 レベルアップ時の装備品。王様の像や、きぬのおびを装備させる手もあるが、トッシュ自体レベルを上げやすいキャラなので最大HPとMPを強化したほうが使いやすいだろう。アークと同じく、弱点である最大HPはネックレスで完全に穴埋め出来てしまう問題なので忘れずに装備させたい。

 骸や羅刹を装備させる手もあるが、素のトッシュでチャージ状態であれば大抵の場合オーバーキルになってしまうため、手軽にMPを使えるようにした方がより汎用性が高まると言える。

 

トッシュの総合評価

 アタッカーとして非常に強力なのだが、 微妙に打たれ弱い困ったちゃん。いわゆる戦士タイプなのかと思いきや、耐久力そこそこ、素早さ高め、攻撃力非常に高めとアサシンのような特徴を持つキャラクターである。

 プレイヤーの腕があまり問われないシンプルなキャラなので初心者にもお勧めなのだが、工夫した場合の伸びしろが小さいため手慣れたプレイヤーは物足りなさを覚えるだろう。

 攻撃力の高さゆえにレベル上げは簡単で、部隊を二つに分けて攻略するシナリオでは主力を務めることが多いなど、ゲームバランス的な面でも地味に貢献しているキャラである。

 肉弾戦中心のパーティを組む場合は問題なくスタメン入りできるキャラである。総合的な強さは無いが、その他の面で十分にアイデンティティを保っているキャラクターだと言えるだろう。